リフォーム

老朽化した設備を新しくするだけがリフォームではありません。
家族構成や暮らし方によって、快適な間取りや必要な設備は変わってきます。
良いリフォームの為には、お客様のお話しを親身になってお伺いし、ぴったり合ったプランを作る提案力が必要です。さらに、現状の家屋の状態を見極める確かな目と、それに柔軟に対応できる技術力も必要です。

私たちユニ建設は、それぞれのお客様がいきいきと、健やかに日々を過ごせる住まいを形にしています。

リフォーム例

お子様が独立後、ご夫婦お二人で暮らす家です。
リビングダイニングが手狭なこと、続きの和室が使いにくいことが悩みでした。
浴室はしっかりとお手入れなさっていて良い状態でしたが、洗い場の濡れたタイルは滑りやすいので、将来の転倒事故が心配でした。
外壁の老朽化も気になりました。

和室のあった場所をLDKにしたところ、明るく広い空間が確保できました。テラスも見違えるほどオシャレになりました。
浴室はバリアフリー仕様のユニットバスに交換しました。滑りにくい床と手すり、広い浴槽で、ますますお風呂が好きになりそうです。
収納も増え、ぐんと便利になりました。
すべて壊すのではなく、ダイニングの一角にはリフォーム前の状態を活かして、和テイストの空間を設けました。